「病児保育センター」のごあんない

公開日 2016年04月01日

最終更新日 2016年07月06日

病気治療中又は回復期にあるお子さんを一時的にお預りする「病児保育」を上田市で実施しています。
これらの事業は、上田病院に委託して「病児保育センター」で行っていますが、長和町にお住まいのお子さんも利用することができます。

病児保育センターの御利用について

 

対象児童

町内在住の生後6ヶ月から小学3年生までの児童

利用時間

月曜日から金曜日まで。ただし祝日と年末年始(12月29日から1月3日まで)を除きます。
8時から17時まで

定員

1日6名まで。原則として、利用希望の前日までに予約が必要です。
予約は、上記の「利用時間」内に、病児保育センターへお願いします。

利用料金

1人1日1,000円
*ただし、医師による診療費は別に必要となります。この診療費は、乳幼児医療助成費の対象になります。

利用期間

原則として連続7日間まで *施設の休日を除く

持ち物

□保険証および福祉医療費受給者証
□かかりつけ医発行の診療情報提供書
□母子手帳
□現在処方されている薬(説明書もいっしょに)
□食事、おやつ、飲み物(症状に合ったもの。用意できない場合は、事前に病児保育センターにご相談ください)
□箸またはスプーンやフォーク、コップ
□タオル(手ぬぐい用とバスタオルの2種類)
□子ども用マスク
□着替え(できれば2組以上)
□汚れた服などを入れる袋数枚
□おもちゃ(お気に入りのものがある場合)

※乳幼児の場合は以下のものも持参してください
□粉ミルク
□哺乳瓶
□紙おむつ
□おしりふき
□食事用エプロン
*持ち物にはすべて名前を記入してきてください

連絡先

・利用予約/上田病院「病児保育センター」 電話番号0268-22-6117
・利用方法/長和町教育委員会事務局 電話番号0268-68-2127

お願い

・病児保育では、いろいろな症状のお子さんが利用されます。隔離室を設け、二次感染の防止には細心の注意を払っていますが、完全に感染が防げるものではありませんのでご承知ください。
・医師の診断により、入院・加療が必要と判断された場合には、利用できません。
・具合が悪いときですので、できるだけ早くお迎えにきてあげてください。

ご利用の流れ

事前に利用登録が必要です。(急な場合には利用当日の登録も可能です。)

事前登録

登録申請書[DOCX:15KB]

子どもの具合が悪い
病児保育センターを利用したい
仮予約の電話

かかりつけ医

予約確定の電話
(病名・利用時間を伝える)

利用当日

利用申込書(様式第3号裏面)兼診療情報提供書を持って受付

利用申込書[DOC:31KB]

病児保育センターについてのQ&A

Q1.どんな時に利用できるの?

A1.子どもが病気で集団保育には不安があっても、保護者が仕事などの都合で看護できない時に御利用いただけます。
ただし、症状によってはお預かりできない場合もあります。

Q2.利用できるお子さんの条件は?

A2.生後6か月から小学3年生までの次の児童は利用できます。

  • 上田市、長和町、青木村に住んでいる児童
  • 上田市の保育園・幼稚園に在園している児童
  • 上田市に勤務している方の児童

Q3.病児保育センターの場所はどこ?

A3.下の地図で確認してください。

Q4.事前の登録方法は?

A4.病児保育センターを利用される方は、事前に登録をお願いします(無料)。登録申請書は、各保育園、こども・健康推進課、各支所、病児保育センターなどにあります。
登録申請書の提出は、こども・健康推進課又は、保育園、各支所経由でも構いません。急な場合には、利用当日に提出することもできます。

Q5.予約はどうするの?

A5.まず、病児保育センターにお電話ください。予約がとれたら、かかりつけ医で診療情報提供書を発行してもらい、利用当日に利用申込書と一緒にお持ちください。 なお、当日予約は、午前中までに限ります。

Q6.見学はできるの?

A6.病児保育センターに直接お申し込みください。

上田病児保育センター 電話 22-6117

 

 

地図

上田病児保育センター

お問い合わせ

こども・健康推進課 子育て支援係
TEL:0268-75-2069
町長バナー

クイックアクセス