奨学金(貸付)制度による奨学生募集について

公開日 2017年02月09日

最終更新日 2017年02月09日

長和町では、経済的な理由などにより修学が困難と認められる高等学校、高等専門学校、大学等へ修学する学生を援助するため、奨学金を貸与します。 ※募集受付期間は毎年4月中です。

■奨学生の資格

  1. (1) 経済的理由により学費の支弁が困難と認められる者
  2. (2) 高等学校、高等専門学校、専修学校、短期大学又は大学に在学している者
  3. (3) 出身学校長又は在学の学校長が推薦した者
  4. (4) 成績優良、品行方正であること。
  5. (5) 奨学生本人が長和町に1年以上居住し、現に生活の本拠を長和町に有していること又は有していたこと。
  6. (6) 奨学生の親権者が、長和町内に住所を有すること。

以上の要件を満たす学生で、(1)の経済的な理由の基準は、家計支持者(父母又は父母がいない場合は代わって家計を支えている人)の前年中の収入金額が別に定める収入基準額以下であること。

■貸付の額

高校及び高等専門学校(高専) 月額 25,000円

大学、短期大学及び専修学校等 月額 40,000円

■貸付条件

  • 貸与利子  無利子
  • 貸与期間  学校の所定の修業期間内

■出願の手続き

奨学金の貸付けを希望される方は、次の書類を教育委員会事務局まで提出してください。

申請書類は添付のPDFファイルを印刷するか、長和町教育委員会(長和町役場2階)にあります。

  1. (1)奨学生願書(様式第1号)   保護者連名、世帯状況の詳細を記入
  2. (2)資力等調書(様式第2号)   源泉徴収票・確定申告書の写しを添付
  3. (3)奨学生推薦調書(様式第3号) 出身学校長又は在学の学校長の推薦書
  4. (4)在学証明書(進学先の学校へ依頼)

書面による届出書(第19条関係)[PDF:37KB]

奨学金_様式1号・2号・3号[PDF:118KB]

※審査は奨学基金貸付運営委員会で行います。認定された後、誓約書、借用証書等に連帯保証人が必要となります。

各種異動等による、奨学生、親権者や連帯保証人からの届出について

■既に認定されている方からの届出等の義務

奨学金の貸与に関する規則第19条により、次の各号のいずれかに該当する場合は、奨学生又は連帯保証人が直ちにその旨を教育委員会に届け出ることになっております。

  • 休学、復学、転学、退学又は転校したとき。
  • 本人及び連帯保証人等に住所などの異動があったとき。
  • 本人が死亡したとき。

 該当する場合は、お早めに町教育委員会事務局までこちらの様式によりご提出願います。

お問い合わせ

教育課 学校教育係
TEL:0268-68-2127
FAX:0268-68-4139

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
町長バナー

クイックアクセス