信州・長和町認定奨励品 No.15 信州立岩和紙の里

公開日 2017年05月29日

最終更新日 2017年05月29日

障子紙

和紙(揉み紙・和紙)
長和町振興公社 信州立岩和紙の里 立岩和紙
手漉きで丁寧に仕上げた丈夫な障子紙です。 主に住宅の壁紙に使用され、風合いの良さや吸湿性、吸音性などに優れています。
和紙 揉み紙
信州立岩和紙の里には、お食事処と和紙の生産所があります。お食事処では、地元産の粉を自家製粉した手打ちそばをお召し上がりいただけます。秋には「新そば祭り」を開催しています。是非、足をお運びください。
立岩和紙は300年の伝統を持ち、昔から依田川の清流と信州高冷地特産のこうぞ楮に恵まれ、釜ゆでから乾燥までの一連作業工程を昔ながらの手法をそのままに一枚一枚を手作業で丁寧に作っています。しわがシックな風合いを醸し出すだけでなく吸湿性、吸音性、保温効果が高いのが特徴です。そして、2014年11月に「日本の手漉き和紙技術」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。信州立岩和紙の里では、紙すきはもちろん世界にたった一つしかない手作りうちわや手作り葉書をお作りいただけます。日本の文化遺産を触れて感じて、ここでしか手に入らない本物の和紙はいかがでしょうか。
和紙の里外観

長和町振興公社 信州立岩和紙の里
〒386-0603 長和町古町22-1
TEL.0268-68-3874
●定休日/月曜不定休、祝日の場合は翌日休

取扱販売店
■和紙の里ふるさとセンター

 

お問い合わせ

産業振興課 特産品開発係
TEL:0268-75-2083
FAX:0268-68-4011
町長バナー

クイックアクセス