新型コロナウイルス感染症対策本部会議

公開日 2020年04月02日

最終更新日 2020年04月28日

設置日:令和2年2月26日

目 的:町民への感染拡大や蔓延の防止、町民生活や内経済への影響を最小限にとどめること、民を始め内へ訪れる観光客等の不安解消を図るため。

構成員:

本部長:羽田町長
 ↓
副本部長:高見沢副町長 辰野教育長
 ↓
構成員:各課長等 依田窪病院総務課
 ↓
事務局:こども健康推進課健康づくり係 総務課総務係


第5回新型コロナウイルス感染症対策本部会議
日時:令和2年4月2日(木)午前8時45分から 於:長和町役場 災害対策室

(1)小中学校の対応について

(2)職員管理及び体制等について

1、職員管理

  • 職員及び同居家族の検温の実施をする。(朝夕2回当面の間)

1.本人及び同居家族が37度以上の体温がある場合、休暇とする。
なお、18歳以下の同居家族については37.5度以上とする。
また、状況により、保健福祉事務所に電話で相談して医療機関を受診
し、結果を上司に報告する。
2.非接触体温計の購入する。
3.随時体温をチェックする。

2、職員体制

  • 職員に感染が確認された場合
    • 保健福祉事務所の指示に従う。(3日間程度の業務全面停止を考える。)
    • 非常時優先業務の選別と必要人数の確認。
    • 業務継続計画により非常時優先業務のみとし、2週間程度通常業務を停止する。
    • その間、1を徹底し、出勤時に報告のうえ、勤務する。

3、上田保健福祉事務所管内で感染が確認された場合

  • 確認から2週間程度、イベント・行事・会議・会合等の自粛を要請する。なお、どうしても開催しなければならない場合は「3密」をさけ、短時間で実施する。
  • 公共施設の利用停止、封鎖をする。

4、その他

  • 来庁者の制限
    3月31日から新年度のあいさつ回り、営業等の訪問を断る。

(3)その他情報共有

第4回新型コロナウィルス感染症対策本部会議

町主催イベント・行事及び施設運営についての当面の判断基準は下記のとおりです。なお、町が共催又は講演するイベント等の場合は、主催者等に同様の対応をするよう要請いたします。

  1. 1.町内外における感染の状況等を踏まえ、下記の判断の視点に示す3つの条件の回避、参加者の規模、参加者の特定が可能かどうか、イベント等に要する時間、感染防止策の徹底の難易度等を十分に考慮した上で、感染拡大のリスクが低いと考えられるものについては、万全の感染防止策を講じて開催する。
    • (判断の視点)
      リスクの判断にあたっては、これまで国内において集団感染が確認された場に共通する3つの条件を避けることができるかどうかを最も重要な視点として判断する。
      • 換気の悪い密閉空間
      • 多数が集まる密集場所
      • 間近で会話や発声をする密接場面
      • (感染リスクが低いと考えられる例)
      • 3つの条件の回避のため様々な工夫を行った
      • 町民を対象とする屋外イベント
      • 参加者が特定された小規模なイベント 等
  2. 2.下記のようなイベント等については、感染拡大のリスクが高いと考えられることから、延期又は中止とする。
    • (感染リスクが高いと考えられる例)
      • 全国的な大規模イベント等
      • 重症化しやすい人(ご高齢の方、基礎疾患がある方等)の参加が多いと見込まれるイベント等
      • 屋内、屋外に関わらず、会場等の条件により3つの条件を回避することが困難なイベント等
      • 感染が発生した場合に、イベント主催者として参加者に確実に連絡や調査を行うことが困難になるような多数の参加者が見込まれる又は参加者が特定できないイベント等
  3. 3.イベント等を開催する場合にあっては、別添「多くの人が参加する場での感染対策のあり方の例」を参照するとともに、次の基準を遵守して感染拡大防止に最大限の配慮を行う。
    • 風邪等の症状がある方、海外の検疫強化対象地域から帰国して14日以内にある方の参加は認めない。
    • 重症化しやすい人(ご高齢の方、基礎疾患がある方等)は、参加について慎重に判断するよう事前に呼びかける。
    • 参加者はすべて特定し、参加者中に感染者がいた場合、確実に全員に連絡及び調査が行えるようにする。
    • 参加者の人数を絞ることが可能なイベント等にあっては、参加者数を減らし、感染のリスクを低下させる。
    • 屋内で行われるイベント等にあっては、換気の実施、参加者間の距離の確保(手が届く範囲以上)、飛沫感染等を防ぐ対策を実施(声を出す機会を最小限とし、必要な場合はマスクを着用)する。
    • 屋外で行われるイベント等にあっては、イベント等の前後も含めて密集する機会が生じないように配慮する。
  4. 4.テレビ会議やインターネット中継、録画による後日視聴等、集団で集まらない形での開催手法の積極的な活用についても検討する。
  5. 5. 町有施設は、3つの条件を回避するような運営が可能と考えられることから、これまでと同様に十分な感染防止策を講じた上で開館する。
  6. 6.風邪の症状があるなど体調不良の方がイベント等を欠席する場合や、県有施設を利用して行うイベント等を中止する場合は、当面の間、キャンセル代は徴収しない。
  7. 7.飲食を伴う会合については、別紙「懇親会開催にあたっての工夫(例)」を参考とし、感染防止に配慮した上で参加又は開催する。

第3回新型コロナウイルス感染症対策本部会議

 

第2回新型コロナウイルス感染症対策本部会議
日時:令和2年2月28日(金)午後5時から 於:長和町役場 災害対策室

会議内容

  • 新型コロナウイルス感染症の情報共有について
  • 今後の対応について
    • 小中学校の休校について
    • 児童館について
    • 保育園について
    • その他公共施設利用について
    • 長和町主催の行事中止または延期について
    • 感染予防チラシの全戸配布について

 

第1回進化型コロナウイルス感染症対策本部
日時:令和2年2月26日(木)午前8時40分から 於:長和町役場 災害対策室

会議内容

  • 新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について
  • 新型コロナウイルス感染症の情報共有について
  • 今後の対応について

 


新型コロナウイルス感染症に係る町主催のイベント・行事の開催基準について

令和2年2月27日
長和町新型コロナウイルス感染症対策本部

新型コロナウイルス感染症による感染例が日本国内でも多数報告され、長野県でも感染例が発生した状況をふまえ、感染拡大防止の観点から、町主催のイベント・行事に係る開催基準を下記のとおり定める。

1 基本的な考え

  1. (1) 多数の参加者が集まるイベント・行事は、感染リスクの高いものとして、延期または、中止を検討する。特に、参加者が不特定多数に及ぶ場合には、原則、延期または中止とする。
    また、参加者が必ずとも多数に及ばなくとも、飲食の提供を目的とするものや、屋内の狭いスペースに長時間とどまるもの、重症化のリスクが高い方が多く集まるものは、原則、延期または、中止とする。
  2. (2) この時期に開催しなければならず、実施日の変更が困難なもの(卒業式など)は、参加者を極力限定するなどしたうえで、感染症防止対策を徹底し、参加者への注意喚起を十分に行って開催する。

2 開催する場所の感染防止対策等

  1. (1) 開催にあたっては、すべてのイベント・行事において、参加者への手洗い・咳エチケットの推奨、アルコール消毒液の設置、風邪の症状のある方への不参加依頼などを行う。
  2. (2) 参加者数及び開催時間は、極力最小限にとどめることとする。

3 適用期間

この基準は、当面、2月27日から3月17日まで適用することとする。

※ 町が主催する会議等についても、上記に準じて開催を検討することとする。

 

お問い合わせ

こども・健康推進課 健康づくり係
住所:保健福祉総合センター
TEL:0268-68-3494
FAX:0268-68-3798

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
町長バナー

クイックアクセス