白馬村に「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」が発出されました

公開日 2021年01月21日

最終更新日 2021年01月21日

 北アルプス圏域においては、1月16日に感染警戒レベルをレベル4に引き上げ、「新型コロナウイルス警報Ⅰ」を発出し、県として感染症対策を強化しているところです。しかし、その後も陽性者の確認が相次いでおり、1月17日から19日までの間に9人(うち白馬村7人)の陽性者が確認されています。

 また、とりわけ感染の拡大が顕著な白馬村について、当面2月4日までの間、感染警報レベルがレベル5に引き上げられ、「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」が発出されました。

 命を守るために、感染拡大を止めるためのより一層の取組が必要となります。町民の皆様には、これからの感染予防について再確認をお願いします。

 新型コロナウイルスには、誰もが感染する可能性があります。
 長野県が発表する正しい情報に基づいて、冷静な判断と行動をとられますようお願いいたします。
 また、うわさやデマに惑わされることがないよう、心がけていただきますとともに、感染された方やその周囲の方、医療従事者の方に対する差別や偏見、誹謗中傷は絶対に行ず、温かい心づかいをお願いいたします。


長野県ホームページ「感染拡大防止のためのお願い」
https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/corona-onegai.html#hokushinlv4

白馬村の感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出します[PDF:2MB]

お問い合わせ

総務課 危機管理担当
住所:長野県小県郡長和町古町4247-1
TEL:0268-75-2040(直通) 0268-68-3111(代表)
FAX:0268-68-4139

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード