諏訪圏域の感染警戒レベルを5に引き上げ「特別警報Ⅱ」が発出されました

公開日 2021年04月16日

最終更新日 2021年04月16日

 諏訪圏域においては、4月14日に感染警戒レベルを4に引き上げ、「新型コロナウイルス特別警報I」を発出し、県としての感染症対策が強化されているところです。
 しかし、諏訪圏域における直近1週間(4月9日~15日)の人口10万人当たり新規陽性者数は29.66人(陽性者57人)と、その前週の4.16人(陽性者数8人)から急増しており、感染の拡大に歯止めがかかっていません。また、感染経路不明の事例が複数確認されているほか、感染しやすく、重症化しやすい可能性が指摘されている変異株の陽性者が10圏域で最多の12例(4月15日現在)が確認され、濃厚接触者も多数に及ぶなどリスクの高い事例もみられます。

全県に目を向けると、直近1週間の人口10万人当たり新規陽性者数は14.52人(陽性者数296人)となっており、受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合は33.2%(144/434床)となっています。

県では、4月8日に全県に「医療警報」を発出して県民の皆様に感染防止へのご協力をお願いするとともに、医療機関に対する受入病床拡充の依頼や、新たな宿泊療養施設の開設等により、全県における陽性者の受入体制の拡充に努めてきましたが、諏訪圏域における感染がさらに拡大すれば、全県の医療提供体制にも大きな影響を及ぼしかねない状況です。
このため、感染の拡大が顕著な諏訪圏域について、4月29日までの間、感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報II」が発出されました。


長野県ホームページ「新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト」
https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/corona.html

諏訪圏域に「 特別警報II 」を発出します[PDF:516KB]

お問い合わせ

総務課 総務係
TEL:0268-75-2040

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード