就任のごあいさつ

「しあわせ長和町」を目指して

この度、「長和町」の町長として5期目の重責を担わせていただくことになりました、羽田健一郎でございます。
平成の大合併により誕生いたしました長和町は、本年16歳となりました。私は新生長和町の初代町長として「元気が出る町!!長和町」を合言葉にこの16年、住民の皆さまのしあわせと長和町の発展のために心血を注ぎ突き進んでまいりました。私は愛する長和町が成人となる二十歳を迎えるとき、責任を持ち、真の独り立ちできる長和町をつくりたいと思っております。
初心を忘れることなく新たな決意のもと 自然災害への危機管理体制強化 新型コロナ対策 産業振興 子育て支援に取り組み、皆様からお寄せいただきました信頼と期待にお応えするため 町民の皆様と共に しあわせ長和町 の実現に向けて新たなる挑戦をしてまいる所存でございます。
私は生まれ育ったこの長和町の緑の山並み、澄んだ空気、豊かな水、黒耀石の遺跡、中山道長久保宿・和田宿など、豊かな自然、歴史、文化が大好きです。そして、そこに住む皆さんが大好きです。私の行政運営の原点はここにございます。社会がどんなに変わろうとも、誰もが安心して育ち、学び、働き、そして元気に暮らすことができる長和町を目指し、町民が主役であること、一人ひとりを大切にすることを念頭に行政運営を進めてまいります。
しあわせの実感は、人それぞれ違うかもしれませんが、町民一人ひとりがしあわせを感じ、住み慣れた地域で夢を持ち誇りに満ちた暮らしができるよう町政を進めて参ります。
なにとぞ 今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。